廃液処理のメカニズム

廃液の容積を減らす技術とは…

水溶性廃液には、
界面活性剤、顔料、染料、油分、防腐剤などが含まれています。

それを化学反応により凝集、沈殿させることで、
凝集物と水とに分離させます。

水夢で水と汚染物質を分ける

このときに使われる化学反応は、
イオン分子の作用及び天然鉱物が持つ吸着作用により行われます。
(ただし、廃液の種類によってはうまく行かない場合もありますので、
当社では事前にサンプル廃液を送っていただいてテストを行っています。)

当社の無機系凝集剤「水夢」は、
水溶性廃液に特化した処理剤として、
すでに水性塗料、水溶性切削液、水性インクなどの廃液の処理実績があり、
高い評価を得ています。

具体的にお知りになりたい方は、技術情報をご覧ください。

技術情報

→水溶性廃液減容化処理(技術情報:当社Webサイトが、別ウィンドウで開きます)

→水溶性廃液処理剤「水夢」の紹介(PDF)

→小型凝集分離ろ過装置ACT-200の紹介

→水溶性切削液分離剤 処理方法(PDF資料:使用方法がわかります)

→水性塗料廃液分離剤 処理方法(PDF資料:使用方法がわかります)

→実績参照

動画でのご紹介

無機系凝集剤 水夢 「廃液処理ビーカーテスト」


水溶性廃液
こんな場面で使われています。

 ・自動車本体・部品製造業
 ・鉄道車両製造メーカー
 ・建築資材
 ・建築現場
 ・金属加工
 ・伸線加工
 ・圧延加工

株式会社アクトWEBサイトはこちら

株式会社アクト
〒776-0013
徳島県吉野川市鴨島町上下島66番地3
TEL 0883-24-8887(代表)
FAX 0883-24-9278

→地図を表示

→ (株)アクトWEBサイトへ